FC2ブログ
 
 
 
 
 

映画「出口のない海」を鑑賞する

 
 日曜日に地上波初放送された映画「出口のない海」を録画していたが、いろいろあって昨日ようやく見終えました。
 人間魚雷「回天」については、昨年原作とテレビドラマ「僕たちの戦争」を見ていたので分かっているので、操作が非常に複雑だったことや、兵器としては未熟(当時の日本の技術力と魚雷を無理矢理改造したのだから仕方がない)で訓練中の事故で死んだ兵士も多かったことも知っていた。回天は乗る兵士用にチューニングされているが、映画ではその説明がないので「なぜ回天のスクリューが破損して非常に残念がっているが、先程の予備知識がないと分かりにくい」という欠点はあった。
 映画の内容は、最初の回天出撃までははっきり言ってつまらない。同じ特攻隊員が散り、主人公が死を身近に感じることがないのでしょうがないが。
 私は結末が主人公の並木浩二(市川海老蔵)が回天で敵艦に激突して戦死するか、故障等で出撃できず生き残るかどちらかを予想していたが、見事に外された(笑)。

 以下、ネタバレありということで、結末を知りたくない人はここで読むのをやめてください。


--- ここからネタバレ ---

 確かに回天が燃料が減ってくるとうまく操縦できなくなると訓練中のシーンで説明されていたが、主人公は結局先端が海底にはまり身動きできなくなり(回天は特攻用なので後転はできない)
海底で酸欠で死に、回天ごと米軍によって引き上げ遺書が発見されるという結末は良い意味で裏切られた。
 勢いで訳も分からず突撃するよりも悲惨な結末とかんがえれるので、非常に余韻が残ったラストになった。
 もしも「僕たちの戦争」の健太みたいに自分が戦中にタイムスリップして特攻隊員になったら・・・。多分発狂するだろうね(笑)。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー