FC2ブログ
 
 
 
 
 

安達誠司『円の足枷』を読み終える

 
 私が尊敬するエコノミストの1人に安達誠司氏がいる。販売から3ヶ月経過したが、彼の最新刊『円の足枷』をようやく読み終えた。円安によるデフレ解消やデフレ脱却を邪魔する思考の「円の足枷」、新国際体制「新ブレトンウッツ体制」など、毎度のことながら非常に勉強になった。
 いつも思うことだが、安達氏の実力なら大学教授になることは難しくないだろう。個人的にも安達氏の研究を引き継ぐ弟子を育てて貰いたい。しかし大学教員は講義を担当したり、学内行政やら雑務がいろいろ多く研究をするのも大変だと聞く。安達氏にはシンクタンク勤務のほうが、良い研究ができるのだろう、と勝手に解釈しています。 
スポンサーサイト


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー