FC2ブログ
 
 
 
 
 

竹森『経済論戦は甦る』の文庫化を歓迎する

 
日曜日に竹森俊平『経済論戦は甦る』が日経ビジネス人文庫となって販売されたので購入してみました。こうした名著が1,000円もしないで買えるとは嬉しいです。著者および文庫化を許諾した(はずの)東洋経済新報社には感謝します。
 内容は「都合の悪い物はすべて潰してしまえ」という清算主義(現在の代表的な清算主義者は野口悠紀雄氏)を批判する本だが、不良債権処理=構造改革の中心と思われていた単行本出版当時の経済状況が懐かしく思えてしまう(笑)。私にとっても、竹中プランによる強引な不良債権処理政策も間違っていたし、不良債権問題が解消しても小泉政権が言うほど景気にあまり良い影響もなかったことなどが明らかになった現代に、不良債権問題・構造改革・マクロ経済政策とは何かを考え直す良い機会になったと思います。
 そして構造改革派が実社会でも経済論壇にも影響力を失ったことを実感しました。竹中氏は安倍政権に相手にされないので政界を引退して慶應に戻り、木村氏は不良債権に消極的な銀行経営者を批判する立場から経営責任を取らない2期連続赤字銀行の会長(元社長)という華麗な転身をしました(笑)。金融政策が無効だと主張する野口悠紀雄氏は、小泉政権で構造改革がほとんど進んでいなのに景気がある程度回復したの理由を説明できずに困っているでしょう(笑)。構造改革派がいかに馬鹿にされようとも結局は自業自得なので、同情する気は私にはありません。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー