FC2ブログ
 
 
 
 
 

経済評論家やジャーナリストという職業

 
 昨日のブログで内橋克人氏の主張が「具体性がない」という主張をしたが、支持するコメントがありました。そこで調子に乗って経済評論家やジャーナリストについて経済学的?に書いてみます(笑)。
 フリーの経済評論家やジャーナリストは、理論上整合性がなくても立場上どうしても大衆受けしてしまう文章を書いてしまう傾向にある。これは自分の評論が支持され、著作が売れたり、講演依頼がないと生活できないからだ。彼らには一般人が嫌う専門家以外訳の分からない論文を書く気もないし、大学院で専門的な教育を受けていない経済評論家やジャーナリストの多くも私と同様難解な論文を書く能力もない(笑)。
 大学教員は生活が安定しているので大衆受けする文章を無理して量産する必要もないし、難解な論文を書かないと大学教員としての採用や学会での実績にならないのを考えれば、全く異なる立場にいる。
 このように立場が違うのなら仲が悪くて同然だ。評論家が彼らより社会的地位が高く生活が安定している大学教員を妬み同然に攻撃するのも、人間は弱い存在だから仕方がない。だが、自分の都合のいい主張をする学者がいれば、学者の権威を巧みに利用するという複雑な関係でもある。

 以上のような理由で、私は正しいことよりもに大衆向けの主張をせざるをえない経済評論家やジャーナリストの主張は基本的に信用していない。
 私が経済評論家やジャーナリストと違って「大衆受けよりも自分が正しいと思うことを自由に書ける」のは、別に本業があって飯を喰っていからだし、卑怯者だから匿名で書いているからだ(笑)。
 ただミクロとマクロの区別もできない清算主義者のように経済的な基礎的概念が分かってない大学教授もいる(爆)。区別するいい方法があればいいのだが、残念ながらその方法がないので、過去の実績や経済を学ぶことで区別するしかないのが実状だ。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー