FC2ブログ
 
 
 
 
 

契約社員らの正社員化規定を法案削除を検討

 
 昨日は日記を書く暇がありませんでした。昨日書こうかなというネタを書いてみます。
 最初に朝日新聞の記事を引用してみます。

 短期の契約を繰り返す契約社員など「有期雇用者」の正社員化について、厚生労働省が来年の通常国会に提出予定の労働契約法の素案から、正社員化を促す規定が削除されたことが24日、明らかになった。経済界が「業務の繁閑に対応するために有期雇用は不可欠」と強く反発しているため。厚労省はパート労働法の改正でパートの正社員化を打ち出すが、一方で契約やフリーターなど非正社員全体にかかわる有期雇用の問題には手をつけず、政策の整合性が問われそうだ。

 私からすれば、法案から正社員化削除は残念がら当然の話です。企業がどうしても必要な人材なら何もしなくても正社員として契約するし、正社員になるまでもない人間は契約期間を縮小するか偽装請負などの違法行為を助長させることになるからです。正社員になれない労働者の立場からしても、契約期間の短縮や職場が毎年のように変ってその仕事に対応するのは大変でしょう。結局、保護すべき契約社員等にとって得になる話とは思えません。法律ができればその通りなるというのは考えが甘いというしかないのです。

 「法案に否定的ならお前は非定期雇用労働者の問題をどう考えているか?って、「簡単に解決できる問題だったらここまで深刻にはなってません」と答えるしかないですね。残念ながら・・・。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー