FC2ブログ
 
 
 
 
 

フリードマン死去に関して似合わないコメント

 
 昨日の日記で金融論を書いたので追加のネタです。 
 偉大な経済学者のミルトン・フリードマンが16日に死去した。私は「20世紀の経済学者の中でケインズの次に影響力が大きかった人物」と考えている。昔は私の中ではケインズの方が評価が高かったが(それ以前に近代経済学自体好きではなかった(笑))、経済政策の考え方がリフレ派に転換すると自然にフリードマンの評価が高まっていった。と書いているが、失礼ながらフリードマンの著作を直接読んだことがない。時間があれば読んでみたいと思う。
 フリードマン死去に関しては、バーナンキFRB議長をはじめいろいろな方がコメントしているが、気になるのが福井日銀総裁のコメントだ。社交辞令としては当然のコメントなんだが、日銀やっていることフリードマン氏の考えとは全然違うことやっているとしか思えですが・・・・。
 もっとひどいのがbewaadさんが紹介している日経新聞の社説です。そこで「バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長はフリードマン氏を尊敬しているが、まだその考え方を採用していない。同氏は本丸の金融政策理論の正否を完全には検証できぬまま鬼籍に入った」と書いているが、大新聞がよくぞここまでデタラメな社説が書けるものかと感心した。実際は、バーンナンキはフリードマンの理論を継承した上でのリフレ派の論客だし、「大恐慌は金融政策の失敗によるものだ」というフリードマンの主張が正しいと決着がついています。人のことは言えないが、下には下がいるもんだ(笑)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー