ドラマ「僕たちの戦争」の感想

 
 昨日ふとドラマ「僕たちの戦争」を見てしまった。タイムスリップで時代のギャップに悩まされる2人に笑えたが、主演の森山未來をはじめ、うまく演じていたと思う。
 だが、予算不足だったのか戦争シーンのCGがへぼかったこと、最後のシーンに解釈が分かること(原作の同様もようだが)、最後の「正しい戦争はどこにもありません」という決めつけテロップなどがいたたけない。
 経済書ばかりで小説を全然読まない私だが、原作を買って一度読んでみたいというドラマであった。
スポンサーサイト


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー