FC2ブログ
 
 
 
 
 

危機管理と言われても費用が・・・。

 
 昨日は母の実家にいたので日記を休んだ訳ですが、送電線切断による大停電には本当に驚きました。自己責任ですが、電線を切断した三国屋建設は東電や鉄道会社などの損害賠償、社会的信用をなくした企業は間違いなく倒産ですね。さらに経審で検索すると前期は129,570千円の経常赤字でした。赤字になると評点が下がるので、役所の受注機会が減った状況での事故だった訳です。

 最近は「危機管理を重視すべき」と言われますが、「大規模停電は小規模の建物ではどうしようもない」というのが実情です。そもそも小規模な建物に発電機室を設置する場所がない。発電機を設置しても設置費用だけでなく定期的な試運転などのメンテナンス費用がかかることを忘れてはなりません。ビルで停電がしばらく続けば断水は避けられませんし(数秒停電だけで赤水がどうにもならなかった経験有)、自宅では停電すると風呂も沸かせない。本当に「電気が止まると生活ができないな」と考えされられた事件でした。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー