FC2ブログ
 
 
 
 
 

橋本龍太郎元総理死去

 
 危篤だとは聞いていましたが、橋本龍太郎元総理がおととい死去しました。なんか1つの時代が終わったような気がします。
 私の勝手な視点で見ると、橋本氏の信念と誤った世論によって社会を誤った方向に進めてしまったという印象が強いです。
 橋本氏が通産大臣だった時代、アメリカ世論は「戦略的貿易論」というトンデモ経済論が支配されおり、橋本氏は貿易制限を行おうとしたアメリカの対応に相当苦労されていました。アメリカ経済が回復が遅れていれば日米関係もかなり悪化していたでしょう。
 橋本氏が大蔵大臣の時代にバブル潰しの総量規制を行いました。バブル潰しは地価高騰によって「これでは庶民は家が買えない」という世論が反映したものですが、三重野元日銀総裁などの強引なバブル潰しが日本のデフレを定着させることになります。
 最後は総理時代の緊縮財政です。これも大蔵省の「このままでは財政が破綻する」という現在の財政赤字の規模からすると笑い話ですが、大蔵省の主張に世論も同意して橋本氏は緊縮財政を行い日本経済を悪化させてしまったのであります。

 書いてみると政権後期に「ニューエコノミー」と呼ばれた好景気に恵まれたクリントン前大統領と比較すると橋本氏は相当運が悪く、日銀首脳や国民に恵まれていなかったと思います。
 
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー