FC2ブログ
 
 
 
 
 

3月30日の日記の続き(1)

 
 3月30日の日記で「結局、日大通信の学習によって経済に関する考え方は全然変わらなかった」と書いたら、HPの閉鎖した掲示板にコメントを頂いた(返事は書いた)。ネタがないのでその補足を書いてみる。
 はっきり言えば、大学で学んだぐらいで人の考えは簡単に変わるものではない。大学の経済学概論や経済原論で、リンゴとミカンのような2財しかない消費者行動や、完全競争下の企業の行動なんかを学んでも「実際の経済はこんな単純じゃない。経済学はやはり役に立たない」と考えるのが自然だろう。
 私もリフレ派と呼ばれる経済学者達が、経済学の教科書をベースに主張し、それ以外の主張より論理的、かつ近年の経済状況をかなり正確に当てていなければ、経済学という学問を信じることができなかったのが、正直な感想である。
 少し考えれば、理論が正しいかは現実をどれだけ説明できるかであって「単純モデル=間違っている、複雑モデル=正しい」ではない。野口旭専修大学教授の文章ではないが、複雑モデル=正しい、という素朴な考えはトンデモ経済論の入り口になってしまう危険性がある。自分もそのような誤った認識を持っていたことが恥ずかしい限りである(続く)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー