FC2ブログ
 
 
 
 
 

激変の2011年がようやく終わる。

 
 激動の2011年が、明日でようやく終わる、と感じてしまうのは今年だけだろうか。

 「平凡な年だな」と思ったら、3月11日ですべてが変わった。千葉に住んでいる私でさえも、電車が止まり道路の大渋滞による帰宅難民になったり、ガソリン・食料・電池など買い占め、そして計画停電の実施により、人生最悪の春になってしまった。そして、目立たなくなっているが、その混乱は原発停止による電力不足など現在も続いている。

 天災による影響だけでなく、人々の意外な考え方や行動に驚かされた一年だった。例えば、ネット上で「放射脳」や「ワーワー教」と揶揄されている、「放射性物質に関する過剰反応しすぎの人達」である。「悪い事は何でも放射性物質のせいだ」と考えてしまうのは、笑いが止まらないのと同時に、なんとかならないのか」と思ってしまう。そして、福島など被災者を差別するような発言に関しては、批判するしかない。

 そして「狂っている」と評するしかないのが、政府日銀だ。政府に関しては、平時の感覚から抜け出せぬ遅い判断と、杓子定規の法令解釈に終始した。これらの行為によって「政府の信用が失われた」一年であった。日銀も震災や過度な円高など金融緩和が必要な場面が続いているが、そんことは関係ないらしい(涙)。そして復興予算が遅れに遅れてしまっている。

 驚くべきは、財務大臣なのに円高に「注視する」として逃げ続けたり、復興補正予算に消極的な野田氏が民主党代表選に勝利し、総理になってしまったことである。野田氏を支持した民主党議員は、「人の見る目がない」としか言いようがない。
 そして、復興増税や消費税増税という、震災や円高デフレという状況ではあり得ない選択をしていることである。そしてその結果は増税が実施されば、確実に分かることであろう。

 って、書いていたら気が重い内容ばかりになってしまった・・・。皆様、よいお年を。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー