FC2ブログ
 
 
 
 
 

世の中にはトンデモないことを考える人はいるもんだ

 
 Twitterも閲覧していると、「利上げをすれば、貸し出しが増えることがある」という珍説を本気で主張している(と思われる)人がいた・・・。恐ろしい。

 この理屈だと、「利下げをすれば貸し出しが減って、利上げをすれば貸し出しが増える」いうことになる。そうなるとIS-LM分析も使えないわ。
 これが立証されれば、ノーベル賞経済学賞受賞は間違いないだろう。でも、なぜ世界中の経済学者や私のような経済学好き、そして日銀を含めた世界中の中央銀行は、今まで誰も気がつかなかったんだろう?

 結論は、世界中の人が既存の学問に何ら疑問を持たないアホだったらしい(笑)。だが、そのような実例を探すのは皆無だと私は思うが・・・。

 これが世界中に知れ渡れば、「イグ・ノーベル賞経済学部門受賞」も夢ではないかも知れない・・・。まあ、受賞してもそんなもの喜んで受け取る筈はないが。ドクター中松(栄養学部門受賞)くらいの奇人なら別ですけど(笑)。

 皮肉な話だが、日本は独創的な発想を持つ人はいるね~。

 あと、本人が詭弁だと意識して言っている可能性もある。その理由は、1つは過去における自分の発言に縛られて後には引けなくなった場合だ。もう1つは、自分の目的や主張に合致すればウソをついても構わないという考えだ。これらの背景には、「日銀がインフレを始めればインフレターゲットを行っても物価上昇を止めることができない」という漠然とした日銀の物価コントロールができないとする不信感があるのだろう。

 確かに、インフレが止まらなくなる可能性も非常に少ないと私は考えているが、ゼロではないだろう。だが現在のデフレを放置し続け日本が衰退し続けるリスクと比較すれば、リフレにチャレンジするメリットははるかにあると考えいる。
 漠然とした「インフレ怖い」という恐怖感だけでは、デフレによって引き起こされる問題は何一つ解決しない(というよりも放置するとより深刻化する)し、デフレ容認(放置)をすることを反対する人間を説得することは不可能だろう。

 結局、デフレ派は自分の都合の悪いことに耳を貸さないようだが、私の立場を表明することは悪いとは思ってないので、一応書いておきます。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー