FC2ブログ
 
 
 
 
 

北朝鮮に関して思いついたまま書いた雑文

 
 いつもの如く「Google News」を見ていたら、面白い記事を見つけた。それは、「北朝鮮軍が砲撃に踏み切った真の理由は石油の払底」という日経ビジネスの記事((注)記事の後半、無料会員登録必要)です。私は、軍事や国際政治に関しては全然知らないが、この点に関して思いついたまま書いてみます。

 北朝鮮で一番恐れられていることが「軍の暴発」なのは間違いない。食糧不足や燃料不足が深刻な軍が行うことは、2つしかないだろう。
 1つは、国内の指導者に銃を向けることだろう。自分たちを食わせることができない指導者など軍隊にとって必要ないからだ。
 もう1つは、国外に侵略し、食料や資源を奪うことだ。禁輸によって追い込まれた旧日本軍は他国の資源を奪うことを目的に太平洋戦争が始められた。

 どちらに進むかは私には分からぬが、北朝鮮人民にとっては「希望は戦争」と考える人が増えてきていても仕方がない。なにせ、このままだと皆飢え死にしかねないからだ。「これ以上悪くなりようがない」や「戦争に負けても終戦後の日本のように多数の経済援助が期待でき希望が持てる」と考えるのは自然だろう。中国やロシアの援助も望めないし、「食糧不足や資源不足の北朝鮮に勝てる見込みがある」とは一部の狂人以外国内でも誰も思っていないだろう。しかし、本当に追いこまれればどうなるか分からない。日本だってアメリカ相手に勝つ見込みのない戦争を始めたのだから・・・。

 だからこそ、訓練により北朝鮮の石油を枯渇させ銃口をなるべく国外に向けさせないようにする、アメリカなどの軍事訓練を支持せざるをえない。軍事訓練を積極的にやる方が、戦争回避の考えが強いと推測されるのが皮肉な話だが・・・。

 世襲がうまくいくかも含めて、いずれにしろ北朝鮮情勢は、今後も予測不可能なのは間違いないようだ。

 北朝鮮がここまでなったのは、イデオロギーと指導者の権力保持にこだわりすぎた政治の硬直性と経済の軽視であろう。日本も含め他国はこれを学ばないといけないと思う。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー