FC2ブログ
 
 
 
 
 

「アイドル学園 すた☆ぷろ」に来店

 
 先週土曜日に「アイドル学園 すた☆ぷろ」が開店したので、とりあえず行って来た。私は、アイドル系のお店には興味がないし、アイドルのコンサートにも行ったことがない(実は恥ずかしい)。だが、アイドル志望の方(公式Twitterによると店ではアイドルと呼ぶようだ)が撮影なら理解できるが、リフレ?というのが気になった。

 以前にもTwitterにも書いたが、 私のようなオジサンは、アイドルと言えば、手の届かない存在だった。今も本物アイドルはCD購入して、他のCD購入者と同じく並んで、やっと数秒の握手をしてもらえる存在だと聞いている。お金払って、リフレの行為としてアイドルに触ってくれるっというのは違うのではないか?、と考えているからだ。

 日曜日までは、開店記念として入場料(ワンドリンク付)1,000円が無料でした。カウンターに座りとりあえずコーラを頼んだ。すると缶のまま出てきて、コップも出されない。喫茶店じゃないからしょうがないか。一応アルコールもあります。こちらも缶をそのまま出されると思いますが。

 私は撮影(特に若い女性)は苦手だから、とりあえずリフレを選択。「これからリフレを始めるから、早く飲んでくれって・・・」、今回は無料で金にならないからかもしれんが、少しは落ち着かせてよ。指名してってアイドルさん自身が、他の方の名前を完全に憶えてないようだし(まあ、沢山いたからね)、名札もないのし、無茶な・・・。結局、ジャンケンして決めて貰いました。私は他のメイド・コスプレのリフレでも指名しないのですが、客の見える前でジャンケンして決めたのは初めて見ました・・・。普通は、裏で勝手に決めてくれるだけどね。そうすると最高三回連続で同じメイドさんに担当になったことがありますが。

 カウンターの奥には、撮影用のライトがある撮影スペース(もちろん有料で店の備え付けのカメラで撮影し、印刷は別料金)とリフレ用のスペースがある。最近多い上カーテンで仕切られておらず、50㎝程度の仕切りがあるが、上から丸見えというタイプです。そこで、肩こりと足を選択。撮影中心の店と言うことで、リフレははっきり言っておまけですね。体はともかく、女子校生のアイドルさんに精神的に癒されてきました(笑)。

 時間が過ぎると、カウンターに戻って、お会計して、レシートもポイントカードも渡されず、店を出ました。ポイントカードが出来てないのは、開店直後には珍しくないのですが、レシートもない店は珍しい。

 こういった店って経営成り立つのかな?私には分かりません。とりえあず、貴重な経験ができたことは間違いないようです。次行く時は、下手でも撮影してみようかなと思っています。それはいつになるか分かりませんが・・・。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー