FC2ブログ
 
 
 
 
 

動物に扮したメイドリフレ「あに♪ぷる」にご帰宅しましたが。

 
 最初メイドカフェでGO!でこの店の情報を知った時、「普通のメイドリフレのネコ耳イベントとどこが違うんだ?それをいつもやっているだけなのか?」という感想でした。

 ネコ耳、特にうさぎの耳を装着してのリフレって大変なんだよね。実は、某メイド喫茶の罰ゲームでうさぎの耳を付けられたことがある(笑)のだが、前に傾くとウサギの耳が落ちそうになって大変だった。ましてリフレは原則前ががみになってやるものです。このような事情から耳が落ちないようにするが大変な訳です・・・。
 ちなみに8月に閉店した「アキバうさぎ」さんは、うさ耳の下の部分にしっかり固定できるよう櫛のようなモノがびっしり付いていた。この位の対策をしてくれないと店員さん大変だよ。

 入店してみると前払いで料金を支払い、部屋に案内されました。内装が未完成みたいで、私が案内されたのはどう見ても押し入れを壊した跡のような場所でした。プレオープンしてしまった以上、今後内装はどう改善されるのでしょうか。営業前や夜中に工事でもするのかな?深夜だと大きな音は立てられないし・・・。

 しばらく待つと、ネコ耳をつけたメイド服姿のあにぷるが登場。2人に担当してもらったが、2人ともギャルでしたね・・。個人的にギャルはちょっと苦手です。
 一番驚いたのは、まだ慣れていないということでマニュアルも見ながら、施術したことです。私も他の店や開店間もない店や新人さんに担当してもらったことは結構あるのですが、こんな体験初めてでした。
 「私もできる限り早く開店して、開業準備資金を回収したい」という経営側の事情は理解出ます。だが、施術のやり方を憶えた方をお客を担当させるというのが普通ではないでしょうか。まあ、何も知らない方が、マニュアルなして適当にやられるのは、それも問題ですが・・・。 

 結論は、普通のメイドリフレの猫耳イベントと何ら変わった点は見当たりませんでした。まだプレオープン中とはいえ、内装やあにぷる(メイド)の技術など、まだまだ改善すべき点が多いようです。ちなみにリフレだけでなく、あにぷるとの会話や、外でのデートなどもあります。ただ、一般論?としてメイド喫茶やリフレの店員は、基本店から出ないので、秋葉原に関してあまり知らない方が多いですね。

 リフレに関して、いろいろ考えさせる来店になりました・・・。

(追記 2010/12/5)
 オープンして「あに♪ぷる」達も慣れてきたと思ったので、ご帰宅?しました。今回担当して貰った「あに♪ぷる」さん2人は、他店と同等の施術を受けられました。満足できましたし、このブログにも良いこと書けたのでほっとしています(汗)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー