FC2ブログ
 
 
 
 
 

経済専門誌っていったい何なんだろう?

 
 高橋先生のTLから面白い記事がリンクされていた。それは「為替介入の効果は一時的!21日のFOMCと23日の日米首脳会談に要注意せよ 「非不胎化」すら理解していない新聞を読んでもわからない円高の本質」である。
 
 為替介入自体6年半ぶりのことであり、「不胎化」とか「非不胎化」などの専門用語がわかりにくいのだ。私自身の能力の問題から国際経済まで勉強している余裕がない(笑)。それは仕方がない(オイオイ)として、高橋先生の文章には日経新聞のような経済専門誌が、為替介入の方法という基本的なことを間違えていると指摘されているのは情けないという他がない。

 まあ、浜女史のように国際経済の分からない国際経済学者もいるからね。しょうがないか(爆)。そういえば、浜女史がWEBRONZAで書いた「ドルに対する過大評価の歴史的修正」に関する片岡氏の再反論の話を全然聞かないな。一応、浜女史の『ユニクロ型デフレと国家破産』文春新書、2010も購入したが、相対価格と一般価格(物価)が区別されていないユニクロ型デフレの話のバカカバかしさでギブアップしました。浜女史は、貨幣の話が本当に苦手なようで・・・。

 ってまた脱線しすぎた(笑)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー