FC2ブログ
 
 
 
 
 

嫌みでこんなタイトルつけると後悔するぞ(笑)

 
 今日公開の記事もTwitterのTL上に流れてきたものをネタにします。ブログの方ネタ不足で本当に助かる(苦笑)。

 それは、「いろいろ考えたけどやっぱりリフレを支持します- 池田信夫」です。太字で強調しておきますが、これはリフレ派に対する嫌みであり、池田氏がリフレを支持に転向したという訳ではありません。その理由として、リフレ派が認めない箇所が出てきます。引用してみると、(リフレ派が日銀総裁や理事に就任すれば)
大インフレによって一時的には大規模な倒産が起こり、失業率は数十%に達するでしょうが、日本には生きている意味のないゾンビ企業が多すぎるので、この際それを一挙に清算すれば、政府が「構造改革」なんかするより、はるかに速く問題が片づきます。
 リフレ派は大インフレになるまで放置することもインフレをコントロールできないとも考えていません。インフレターゲット実施国で大インフレになった前例はありません。リフレ派は岩田先生の新著に代表されるように「デフレを止めない限り、構造改革は進まない。デフレを止めて積極的に構造改革をやるべき」という立場です。そして清算主義に対してリフレ派は、理論的にも歴史の経験上成功するとは考えていません。引用のように「問題が片付く」どころか、実際には、企業の政府による救済など、経済の政府依存がさらに高まり非効率な産業が維持されるでしょう。最近ではJALですね。池田氏が肯定したい部分を含めて引用したほとんどの内容が間違っていると断言できます。

 まあ、引用部分だけならいつもの池田節です。だがこのタイトルの付け方ははっきり言って失敗といえます。何故ならタイトルだけで判断する人が多いのです。特に池田氏のファンは、物事を疑わない素直な方が多い(苦笑)ので「池田先生はリフレ派に転向してしまった」と本気で思うでしょう。池田氏の大嫌いなクルーグマン教授でさえ、金融となんら関係ない「アジアの奇跡という幻想」という文章を発表しただけで、その後おきた「東南アジアの通貨危機を予言した」と勝手に思われたのです。はっきり言って、タイトルだけで文章をきちんと読まずに判断する人が多いことを池田氏は考慮すべきだったでしょう。まあ、自己責任なので池田氏になんら同情しませんが・・・。

 池田氏は、公開後つぎのようにコメントしている。
  4. 池田信夫 2010年07月08日 15:00

  これは9割は冗談だけど、1割ぐらいは本気。そのうち本当にこうなる可能性も小さくない。リフレ派が政権に入る可能性はないが、財政再建を先送りしていると、こういう事態に追い込まれる。

 リフレ派のいうように、ゼロ金利状態でマイルドなインフレを起こせるという根拠は、理論的にも実証的にもない。起こせるとすれば、high inflationだけ。

 後でネタバレ書いても、私はもう手遅れだと思います(笑)。それよりも、なぜゼロ金利から、マイルドなインフレを維持できなくて大インフレにしかならない理論的な説明が欲しいですね。池田氏は金融政策によってインフレにならないと主張しているから、インフレ不能と大インフレになる両方を説明することは、無理だと思うけど(笑)。

 それに「大インフレになったり、失業率が数十%になっても、リフレによる清算主義を実施すべきだ」と真面目に言われたらどうするんだろう?構造改革主義者で清算主義者の池田氏反論困るぞ(爆)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー