FC2ブログ
 
 
 
 
 

奇跡にかんする雑文

 
 W杯デンマーク戦を途中から観戦して、感動した。下馬評や大会前の練習試合の様子から「予選突破は無理だろう」と思っていたが、予想以上の成績での決勝トーナメント進出した。「奇跡はおきるものだ」ということを思い知らされた。

 経済に関しては、「奇跡を期待している」としか考えられないことばかりだ。1つは「増税による景気回復」だ。こんなもん成功するならば、なぜ他の国も採用しないのだろうか。特にギリシャでは(笑)。
 スポーツでも経済でも正攻法が一番確実だ。「景気回復なくして、財政再建なし」という理屈や「資本自由化された国でのマクロ経済政策は金融政策が基本」という諸外国でも採用されている正攻法が日本ではなかなか支持を得られない。日本は、変わった夢物語を語るのが好きなのだろうか?

 私は、日銀法改正など夢のまた夢だと思っており、上念氏らによるネット上の運動に関して、冷たい視線を送ってきた。それは、正しい方向だと思っていたも、日銀や反リフレ派の守りが強く、敵に阻まれゴールできないからだ。しかし今回の日本代表の活躍を見て、「少し考え直さなければいけない。努力し続ければなんとかなるかもしれない」という淡い期待が持てるようになってきた。今回の選挙で少しかもしれないが、良い方向に進もうとすることを諦めないことにしよう。なんか悪い方向ばかり目立つのが非常に残念だが・・・。

 今回の記事強烈に青臭いですね。書いてる本人が恥ずかしくなりました(笑)。他に書くネタがないので、公開しますが。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー