FC2ブログ
 
 
 
 
 

経営者よ、経済を語るなら経済学を勉強してからにしよう

 
 昨日の夕刊フジを購入したら、「カリスマ起業家「10年後には破綻」菅に警告&提言」という記事を見つけた。もちろん困難な状況の中から起業し、成功した方は心から尊敬する。私にそんな根性ないもん(笑)。だが、「日本経済に関しては専門外なんだから、ちゃんと勉強してくれ」という感想しか残らなかった。

 例えば、「私は起業家、経営者として日本を会社に置き換えて考えています。」というが、これは間違い。菅総理の言うように「企業は従業員をリストラできるが、国は国民をリストラできない」から同一視できない。ということで、財政に関する意見をこれ以上書く必要もない(笑)。

 次は日本経済に対する提言だ。「金融緩和策などでどうこうするよりも、もっと根底から変わっていく必要があります。それは新しい産業による成長戦略です。産業には新陳代謝が必要ですが、現在は古くなってきた産業を守ることに終始しています」という文章だが、私は全く納得できない。最初に、金融政策に失敗し続けた結果こそが、この長期的不況ではないか。こういった事実を全く理解してないのだろう。次に、過去の産業政策や成長戦略が理論・歴史的に失敗だったのは証明済みである。今回の成長戦略が成功するような新たな手法があるとは思えない。最後に「産業には新陳代謝が~」を読んで「あなたは野口悠紀雄氏ですか?」と思ったの私だけではあるまい(笑)。景気が悪くベンチャー企業が生まれにく状況なのに、古い産業を守らずに放置すれば、失業者がますます増えて景気がさらに悪くなる。ベンチャー企業が生まれやすくし、経済の新陳代謝を促進したいなら、景気を回復させるのが最善の経済政策だ。その政策は成長戦略でも財政政策でもなく、インフレターゲットを含む金融政策である。

 世間では「経済学者が優秀な経営者になるとは誰も思ってないが、経営者は経済に対して有意義な提言ができると信じている」ようだ。前者は正しいが、後者は今まで書いたように間違っている。もちろん、経営者が日本経済に対して発言するのは大いに結構だ。だが、経済を語るには経済を勉強して欲しい。そうでなければ、恥をかくのは本人なんだから・・・。このことは、当然私にも該当すること。頑張らないと。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー