FC2ブログ
 
 
 
 
 

池田氏の暴論は面白いですね。

 
 本日販売日だったので『Voice』を購入しました。真面目な文章はゆっくり読むとして、池田信夫上武大学教授の暴論はいつも通りです。自分の都合のいい嘘や妄想が多いので、池田氏の文章はなるべく読まないようにしてます(爆)。それでも今回の文章は、過去に読んだ物の寄せ集めです。

 文章冒頭は、時事ネタとして菅総理とそのブレーン小野善晴大阪大学教授の経済理論の批判です。まあ、それはまだいいのですが、自説になると暴走開始です。
例えば、「労働政策も、雇用調整助成金などの過剰保護政策をやめ、解雇規制を緩和する必要がある。(中略)解雇を原則自由にして雇用を流動化にする代わりに、転職しやすい労働市場や職業訓練システムを整備する必要がある。」(P85)。個人的には反対しないが、そういう提案は完全雇用が達成してからにしてくれ。現状では需要がなくて労働者がいらないのに、転職しやすい労働市場や職業訓練システムが整備される訳ないだろう。求人がなく儲からない分野に参入が続くだろうか?市場はそこまでバカではないよ(笑)。
 「池田氏のような提案を生かすには、マクロ経済政策を使って不完全雇用やデフレギャップを解消するしかない」という結論になります。本人絶対認めないだろうけど(笑)。

 私が最もウケたのがこの一文。「少子化時代になって、私立大学の半分以上が定員割れである。もはや大部分の大学は「学術研究」という建前とはほど遠いレジャーランドでしかない。これを社会人も対象とする職業訓練校に改組してはどうだろうか。」(P85)。建前上、現役の大学教員がこんなこと書くか?レジャーランドの一員とみなされるのが嫌なら、池田氏本人がとっとと大学辞めて経済評論家として独立すればいい」(爆)。自分の書いている文章から、こういったツッコミも想定できない人なんだろう。本当に情けない。

 私は、大学が職業訓練校である必要はない。専門的な知識だけ学びたい人は最初から専門学校行っている(はず)。例えば、専門家の文章を要約して自分の意見を付け加えるリポート作成などは、訓練校(行ったことないけど)や高校以下の学校では経験できない。ゼミに入って専門家の指導のもと自分の調べたことなどを発表するなどが、今後の職業に役に立つはずだ。企業は大学で勉強だけでなくいろいろなことを学び「高卒や専門が高卒より将来性がある」と考えて採用している。こういった内容は経済学の人的資本論の基本ではないか。経済学者名乗るならその位考えて発言してくれ(笑)。

 私としては、池田信夫氏にはこれ以上のツッコミできる暴論を楽しみにしている。同様の暴言を吐く論客は他にもいるので、笑えるものでないと池田氏の価値はない(笑)。これら暴論が池田氏の釣りネタだったら、私の完敗なのだが、そうだとしてもここまでなったら言えないか(笑)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー