こんなものまで萌えの対象化かよ・・・。

 
 昨日新聞を読んでいたら『週刊SPA!』で「萌えるドラッカー入門」という記事を知り衝動買いしてしまいました。「まさかドラッカー関連で萌えという言葉が使われるとは・・・」というのが素直な感想。そして『SPA!』のような30歳代対象?の週刊誌にまで特集が組まれるほどの人気が出るとは思いませんでした。ドラッカー人気は不滅みたいです。
 特集の内容は、誌面の制約(4ページ)からビジネスでのハウツー本みたいなものでした。て面白くないのはドラッカーに対する賞賛ばかりだからだ。以前このブログで書いたように、私は彼を学者として認めていない(有益なご指摘・反論は大歓迎です)。この点は今でも変わりません。経営コンサルタントや社会思想家の業績もあるだろうから、少なくてもドラッカーの業績と間違いを正確に分類し、評価すべきであろう。

 『SPA!』にこんな記事書かれて、あの世にいる(と思われる)ドラッカーはどう思っているだろうか。困惑しているよりも「萌えって何だ?」と首を傾げているのに違いない(笑)。
スポンサーサイト


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー