FC2ブログ
 
 
 
 
 

東海テレビ昼ドラ本流登場をうれしく思う

 
 昨日から始まった東海テレビの昼ドラマ「娼婦と淑女」をビデオで視聴しましたが、期待を裏切らないドロドロぶりでした。他のドラマにはない独自の世界観はさすがという他ない。上品な子爵令嬢と生きるために手段を選ばないドラマ「家なき子」の相沢すずの毒の部分のみ(笑)というキャラクター(すごい比喩だ)を演じ分けていた。一番笑ったのが、赤座美代子が演じている清瀬ミツです。あれじゃ、子爵家のご隠居ではなく、悪の元締めだよ(笑)。そんな場違いかつオーバーな演技や演出をさせる東海テレビは大好きです。

 一方、朝ドラ「ゲゲゲの女房」で昨日から主演の松下奈緒が本格的に登場(先週は子役中心)したけど、あの容姿は昭和向きの顔には見えません。どうみても平成の美女です。こちらは見慣れるまでしばらく時間がかかりそうですね。
スポンサーサイト


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー