FC2ブログ
 
 
 
 
 

唯一の懸念は広さによる採算性のみ

 
 今月開店した「Hand Maid Café うさぎの森 L⇔R」に行ってきました。

 プレオープンの紹介記事で、内装や衣装がコスプレ喫茶として高い完成度だと思われたので、行ってみたのですが、実際来店すると予想以上の広い店内とうさぎの多さにびっくりしました。店舗の広さは狭いメイド・コスプレ喫茶に慣れていることもありますが、広すぎますね。奥の方に案内されたのですが、舞台でうさぎさんによるパフォーマンスがしても顔がよく見えなかった。メニューも最近高価格化したメイド・コスプレ喫茶ですが、ドリンク800円でチャージ無しですからかなりお得だと思います。でもなんで75分ワンオーダーという珍しい時間設定なのでしょうか?多分大阪日本橋の経験によるものだと思いますが、なんででしょうね。あと、他店のように500円から1,000ほどでチェキ別メニューにせずに、2,100円以上など高いメニューでツーショットチェキを付ける価格設定は「うまいな」と感心しました。黒うさぎという珍しい衣装ですから、こういった価格設定にできるでしょう。他ならぬ私もお腹がかかなり一杯だったのですが、フリードリンク頼んでツーショットチェキを撮らしてもらいました。

 タイトルにも書きましたが、この店の唯一の懸念は店の広さと価格のバランスですね。店が広いということは家賃の固定費がかかる上、店員のうさぎを多く使わないと店が回らない。キッチンを含めて10名ほどのうさぎがいたと思います。店員を増やせば特注の衣装代もかかります。あえて混む日曜日の午後に来店したのでが、開店直後といえでも席は完全に埋まってなかった。今は開店直後なので様子見の客がいたと思いますが、「チャージ無しの値段であの規模の店舗を採算が取れるか疑問だ」、というのが結論です。運営会社が大きいので、「他で稼いでこの店で採算が取れなくてもいい」と思っているかもしれませんが。

 また1つ秋葉原名物となる店が増えました。でもなんで大阪は閉鎖してこちらに移転したのでしょうか。その理由も少し気になりますが、野暮な詮索はする気はありません。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー