FC2ブログ
 
 
 
 
 

ねんきん定期便の充実ぶりにびっくり

 
 昨日自宅に私の「ねんきん定期便」が届きました。旧社会保険庁から日本年金機構に移管してから初のねんきん定期便です。以前のねんきん定期便はこれまでの加入歴や加入期間が書かれているだけの単純なものでした。今回の定期便は、厚生年金の標準報酬・標準賞与・納付額が書かれています。これは企業側が給料を誤魔化して旧社会保険庁に届けて厚生年金の企業負担分を下げる不正が横行したことによる対策でしょう。一方、通学の学生時代に加入した(私の場合は20歳以上強制加入です)国民年金は、定額制なので納入済かどうかの記載しかありませんでした。
 ねんきん定期便の作成や郵送費用は、私たちが納めた年金から出ているはずですが、ここまできっちり作成すれば文句を言う人はあまりいないでしょう。

 いらないと思ったのは「(参考)将来の年金見込額を自分で試算できます。」という紙です。公的年金を納めて貰うために書いてあると思うが、30代の私にとって年金制度変更によって見込額が変更(もちろん低い方に)されるのに決まっている。役に立たない見込額など書かれても意味がない。変更される主な理由は、デフレが放置されているからだ。デフレを放置し続けると、企業の収益が下がるので株価が低迷し、国内の株式で運用している年金基金は悪影響を受ける。さらにデフレの放置は税収も下がるので、年金支給額は確実に低下するだろう。

 我々の将来に経済成長やインフレ・デフレなどの経済政策は確実に影響している。私は人々がもっとマクロの経済問題に関心を持つべきだと思っています。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー