FC2ブログ
 
 
 
 
 

物価がここまで下落しているとは・・・

 
 物価、17年ぶり低水準 09年

 国際商品相場の影響を受けやすい食料とエネルギーを除いた消費者物価の水準が2009年に、17年前の1992年並みまで落ち込んだことが分かった。家庭用品や衣料品の一部は70~80年代並みの水準まで低下した。物価下落は消費者の購買力の向上につながるものの、国内では供給過剰によって厳しい価格競争が続いている。デフレがさらに長引けば企業業績の回復力を損ね、賃金や雇用に悪影響を及ぼしかねない。
日経新聞
 昨日の日経新聞朝刊を読んで物価下落のひどさに驚くばかりである。ちみに1992年といえば、私は通学の大学生だった。私の社会人経験を通算すると物価が上昇してないことになる。記事にあるコアコアの消費者物価指数は、消費者物価指数の上方バイアスを考慮してないはずなので、実際にはもっとひどいことになるはずだ。

 ネット上の記事には掲載されてないが、一番の衝撃を受けたのが、「「家具・家事用品」の物価指数が93.9と、第1次石油危機によって物価が急上昇する直前の73年以来の水準まで下がった。」という朝刊の一文である。1973年といえば、私が生まれた頃の話だし、最近このブログに書かしてもらっている飯田准教授がまだ生まれていない。

 私はメイドリフレでメイドさんと話していると「昭和は遠くなったな」とつくづく思う。なぜなら若いメイドさんは平成生まれで、昭和の話をしても通じないからだ。でも一部の物価水準は昔となった昭和の時代に戻ってしまっている。このような状況なのに放置にし、物価の安定という目標を実施せずに日銀法違反を犯している日銀首脳は一刻も早く辞任して欲しいものである。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー