FC2ブログ
 
 
 
 
 

枝野行政刷新相の就任自体は問題はないが・・・

 
 いきなり枝野氏が行政刷新相に起用された。事業仕分けの総括をしていた枝野氏の起用は、人事的には無難であろう。だが、この時期の起用は、総理や小沢幹事長の政治とカネに関する世論の反発から目をそらすと邪推されても仕方がない。

 「仙谷大臣が多忙なため兼任を解く」というのが公的な理由らしい。だが内閣発足から、国家戦略担当大臣が何をしているのか国民には全然見えず、兼任が大変だというイメージが湧かないのだ。当初菅副総理が就任したように、この政権では最重要ポストのはずだが、ポストの重要性が見えないのは宣伝や政策遂行上の失敗と言われても、仕方あるまい。

 そして事業仕分けも公開の場で行うというパフォーマンスは大成功したが、当初の目標と予算削減の実情を考えれば、成功とは言い難い。仙谷国家戦略担当大臣と枝野行政刷新担当大臣は、自らの立場をどう生かすかが問われている。

 それよりも総理と小沢幹事長の「政治とカネの問題」を早くなんとかしないと、国会でそういった話が進まないんだけど・・・。「国民が納得できる説明をするか」「道義的・政治的な責任を取るか」、どちらでも構わないが、いい加減なんとかしてもらえないだろうか?
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー