FC2ブログ
 
 
 
 
 

メイド・コスプレ関連店舗に関する雑文

 
 秋葉原のメイドさんがいるお土産やさん「メイド倶楽部」が今月末で閉店するようだ(公式ブログ)。この店は、お土産やさんなので完全に観光客向けの店だった。店内に秋葉原のお土産げや面白グッズコスプレ衣装などが置いてある。グッズに関しては毎月チェックするようは新商品があるわけでない。そうなると、どうしても常連ができにくい。メイド・コスプレ衣装のレンタルなどもやっているが、例の事件以降一般の方がコスプレする姿がめっきり減ってしまった。そして今は真冬。寒がりの多い女性が生地の薄いコスプレ衣装で外出するのは大変だ。話は変わるが、チラシ配りをするコスプレ姿の人々に「寒い格好で若いとはいえ大変だな」と思いながら秋葉原を歩いています。でも私はチラシ捨てるの勿体ないので、基本的にチラシ貰いません。元に戻しますが、メイド倶楽部のような観光客全面依存のビジネスは今後難しいでしょうね。いろいろ書いたけど男はメイド服等のレンタル不可なので、やりたくてもできません(笑)。

 このよう競争にが繰り広げられているメイド・コスプレ産業ですが、南国風リフレの「南国無双」が先週土曜日に開店していました。オープンするという情報は知っていましたが、具体的な開店日は公表されたなかったので、日曜日に中央通りでチラシを配っているのを見て開店したのを初めて知りました。このブログでも書いたけど、リフレだと今月「アキバうさぎ」が開店したばかりなのに・・・。さらに「南国風リフレ」という企画変わっているとは思うが、「私には萌えがあまり感じられない、こんな設定でやっていけるの?」というのが正直な感想です。まあ、来店してないので断言はできませんが。

 こういった起業家は「秋葉原で変わったビジネスさえすれば成功する」と勘違いしているのではないか。どんなビジネスでも客にウケかつ対価を払っても満足できる内容がなければ駄目だ。勘違いビジネスが可能だと思われてしまうのが、秋葉原というの土地が持つ魔力なのだろうか・・・。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー