FC2ブログ
 
 
 
 
 

何もかも中途半端に終わった定額給付金

 
 定額給付金に関する結果が内閣府から発表された。要約すると、

(1)定額給付金の1世帯あたりの消費支出は64.5%
(2)定額給付金の消費増加結果は32.8%
(3)消費増加割合は、子供がいる世帯の方が高くなっている。


 となる。まあ、こんなところでしょう。政権が変わったこともあり、内閣府も「効果が限定的」と認めている。朝日新聞によると「1999年に実施した地域振興券でも、当時の経済企画庁(現内閣府)の調査では、新たな消費に回ったのは支給額の3割程度だった。「バラマキ政策」は、形を変えても予算額の3割程度の消費押し上げ効果しかないことが実証された形だ。」定額給付金を散々批判した現与党だが、現政権でも子ども手当をはじめとするバラマキによる消費拡大効果がないことは、ショックではないだろうか。一回限りの定額給付金と長期間続き金額も大きいこども手当等とは消費の拡大効果は違うという弁明をするだろうけど。

 このように「「経済効果は限定的」「生活支援にしては所得制限無し」「自公政権の選挙対策だが、結局不発」という何もかも中途半端な結果に終わった」と言えるだろう。今回の結果に一番喜んでいるのは、公共事業が好きなオールドケインジアンでしょうね。定額給付金のような現金のバラマキや減税よりも、公共事業の方が経済効果が高いのが実証されたのですから。でも、無駄な箱物を増やす事が多い公共事業の復活はゴメンです(笑)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー