FC2ブログ
 
 
 
 
 

メイド喫茶評論という難しさ

 
 一昨日書いた評論つながりというだけで、たまに書くメイド喫茶のご帰宅時の様子や評論みたいなことも書いてみる。

 最初にお断りしておくが、書いた内容は「店内やブログ作成時に感じた時や思ったことを書いてあるだけで、その店全体の評価だと考えて欲しくない」し、「かなり主観によって書かれている」ことだ。主観に関しては、好きなことに関して客観的に書くのは難しいのです。

 なぜ、私のご帰宅の様子にいちいち限定を付ける理由は、メイド喫茶の常連なら理解してもらえると思うが、実際に楽しめるかどうは、終わってみないと分からないのである。なぜなら普段の喫茶店に比べて不確実な要素が多いからだ。まずメイドは、かわいいメイドや話しが面白いメイドなど様々な方が在籍しており、出勤しているメイドによって店の雰囲気が左右されるのだ。さらに、メイドの出勤シフトが公開されてない以上、会いたいメイドがいても会えるかどうかは、ご帰宅してみないと分からない。
 さらに他のご主人様・お嬢様の存在も影響する。用もないのにやたらに声を掛ける迷惑常連を見ると、無関係でもいい気がしないものだ。いい例だとメイドと私でない常連の面白い話を聞いて楽しむことも多い。そして萌え系だと特に該当するが、メイド喫茶初心者の反応を見て楽しんでいる。何も知らず、いきなり「一緒におまじないして下さい」と言われたら戸惑うよな。まして「萌え萌えきゅ~ん」とか慣れないと恥ずかしいよ。あれは(笑)。
 と言っても、ただ見たり聞いたりするだけで、他人の話に割り込んだりはしてません。念のため書いておきます。
 特にニャンニャンポーズなんかで、メイドとツーショットチェキを撮る時の「痛いな~」という周りの冷たい視線(笑)。「なんでそんなポーズで撮るの」というツッコミが入るでしょうが、私の場合、自分では決めずメイドの希望のまま撮影しているだけです。

 例の如く脱線してしまったが、これらのようにメイド喫茶やリフレが楽しめるかどうかは半分運次第。大切なお金を使う以上「いいメイド喫茶はどこか」という需要があるのも理解している。私はメイド喫茶で楽しめるのは運次第だと割り切っている。それにいつも同じようだったら、メイド喫茶に関してもう飽きています(笑)。少なくても、私はメイドにご主人様とか旦那様と呼ばれるのを含め、非日常的なことを行ったりするのがこの手のお店にいく一番の理由というのが結論です。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー