FC2ブログ
 
 
 
 
 

希望だけを書いた政府の成長戦略

 
 年末になって政府の成長戦略の概要が公表された(記事)。

 この成長戦略の中心となるのは「新産業育成による需要創造」。政府が一番苦手としている経済政策である(爆)。2週間という作成期間からも「産業育成の具体的な中身はない」と断言できる。多くの産業で必要な規制緩和はすでになされているし、期待できる産業に減税や補助金を出す財政的な余裕はない。まして旧通産省の産業政策の復活という訳にもいかない。このような状況を理解した上で、あえて産業育成を主張しているとは思えないのだ。

 そしてマクロ経済政策に関する興味はあまりなさそうだ。財政政策は予算上難しいし、「デフレ克服に政府と日銀が協力する」とあるが、政府はまだ日銀を信用しているのだろうか。この点でも、政府の認識が甘すぎる。

 かつて小泉政権で「雇用530万人創出」というものがあった。今回の成長戦略も数年後、その存在すら人々に忘れっられる存在になる可能性大である。
 本当は実現可能性を無視して、「現政権には成長戦略がない」という批判をかわすためだけに作った可能性も高い。成長戦略に肯定的な考えを持っている人は、実現可能性なんぞ考えていないから(笑)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー