FC2ブログ
 
 
 
 
 

こんな報道何の意味があるのか・・・

 
 昨日新聞やネットで閲覧していたら、「日銀は18日に金融政策決定会合を開き、消費者物価上昇率の「マイナスは許容していない」との異例の声明を発表した。記者会見した白川方明総裁は「日銀がデフレを容認しているという誤解は解いた方がいい」と指摘。」という記事を見つけた。原田泰氏やこのブログのように「消費者物価指数の上方バイアスを考えると物価上昇率0%の事実上デフレターゲットを行っている」という意見は面白くないようだ。

 だが、白川総裁は「何か実質を変えたわけではない」と強調し、「各委員がそれぞれ考える物価安定の理解が変わったとは受け止めていない」と語った。」(記事)総裁自身が認めているようにと、実際には何も変わっていない。あくまでも、日銀はいろいろな場所で事実上のデフレターゲットを行っていると書かれると都合が悪いから、表面上否定したまでにすぎない。
 どうせウソをつくなら「各委員の物価安定の理解が変わりました」って言えばいいのに(笑)。前にも書いたけど、日銀は、本当にウソをつくのが下手です(笑)。本当はウソをついて欲しくはないのですが・・・。

 いまさら日銀を信用してくれと言われても、人のことをさんざん騙したのでもう無理です。日銀が信用してもらいたいなら、総裁自ら今までのウソを告白して辞任すべきだ。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー