FC2ブログ
 
 
 
 
 

追い詰められると人はバレバレの嘘をつく

 
 政府のデフレ認定を受けて白川総裁がどう反応するか楽しみにしていたが、感想としては「もう少しうまい嘘をつけよ」というものです。
 質問:「政府のデフレ宣言に対して違和感を覚えるか

白川総裁「どういう言葉で表現は別にして、経済、物価情勢の認識について(政府と日銀の)差異があるとは思っていない」(記事)(注:太字以外引用者適時修正)
 少なくても「金融政策によりデフレ脱却ができる」という菅副総理の認識と、「需要不足の時は、流動性供給だけでは物価は上がってこない」(記事)という中央銀行に物価を上げる力は限定的であるという白川総裁の日銀流理論とは全然認識が違うのですが・・・。この発言だと、流動性供給だけでなくインフレターゲットのような目標設定とその実施をすれば物価が上がることを否定してないと思いますが、日銀は死んでもこれを認めないでしょうね。FRBの今後の実績が、白川総裁のトンデモさ発言を証明してくれる日も近いでしょう。

 このような日銀の行動を考えれば、「デフレを放置し続ける日本銀行は、もういらない」という岩田教授の発言が当然だ。日銀以外の発言で個人的に注目したのは以下の発言である。
 民主党政権は、自民党以上に一生懸命ばらまくことで経済を支えようとしています。子供手当ては月に2万6000円。子供が3人でいれば年間100万円のボーナスが手に入る。対象になる子供を持つ人たちはみんなこの誘惑に勝てなくて民主党に入れたでしょうね。しかし、そんなに長く続くわけがありません。
 月2万6000円というのは、高福祉国家として知られるスウェーデンの2倍の子供手当てです。そのスウェーデンの人たちは所得税と付加価値税を合わせると税率は75%にもなる。それだけの税金を支払って高福祉を支えているわけです。ところが低負担か中負担でスウェーデンのやっていることのつまみ食いをしようというのが民主党の政策なんですね。1年ぐらいはしのげるけれど、いずれ行き詰まってしまいます。

 こちらの岩田教授の予想が当たるかどうか、楽しみにしている。現状のままデフレを放置する限り税収の低下は避けられないので、この予想はほぼ当たると思うけど。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー