FC2ブログ
 
 
 
 
 

日刊ゲンダイの意見に賛同できるが・・・

 
 昨日の「日刊ゲンダイ」に以前私が書いたのと同意見の内容が載っていた。それは「選挙の争点はマニフェストの優劣ではない」ということだ。よく「民主党のマニフェストが実現可能性が低い」(1面)という批判が多いが、ゲンダイの記事によると「守った過去がない自民党の公約と(民主党のマニフェスト)を比べるのは無意味」(2面)だそうだ(括弧内引用者)。私もそう思う。公約やらマニフェストなどは票が欲しいために八方美人の如くおいしいことを書くが、政権を取れば実行時の様々な制約や不況等の社会情勢からマニフェストと異なる政策を行うしかなくなってしまう。私も精神的にはともかかく年齢上はオジサンなので、その位の大人の事情は分かる。

 だが「投票の判断基準からマニフェストを外す場合、何を基準にして投票すべきかが一番の問題」になる。そうなると「どの政党が信用できるか」となるが、皮肉にも先程の書き方だとそれもあてにならない。なぜならどの与党も公約違反をすることが前提だからである(苦笑)。
 棄権すれば政治のことをブログで書く資格はないと言われてしまうし、私個人もどの基準で判断するか迷っているのが現状だ。個人的に一番知りたい事に関してゲンダイの記事は一切触れられていない。「書いた記者がそこまで考えが及んでいないのか」、それとも「どう判断していいのか分からなかったからあえて書かなかったのか」、どちらなのでしょうか?謎は解けそうにありません。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー