FC2ブログ
 
 
 
 
 

初の裁判員参加制度での裁判が終わったが・・・

 
 初の裁判員参加制度での裁判が終わりました。責任感の強く真面目な裁判員のおかげ(そうせざるを得ない環境に追い込まれるからだろうが)で順調に終わったという印象があります。今後の裁判では、起訴内容完全否認や死刑判を決出さざるを得ないこともあるので、今回のみで裁判員制度がうまく行くというのは楽観的でしょうね。

 仕事が忙しく半分浦島太郎状態で夕方に今朝の朝刊を見て驚いたのだが、裁判員経験者の顔が新聞の一面に堂々と載っている。もちろん氏名や住所は非公開だが、知り合いにバレバレだよ。裁判員は公務であるが、わざわざ顔写真を公開する意味は私はないと思う。
 ただでさえ、知り合いから「この裁判の経過は本当はどうなの?」と聞かれるのに、聞かれる対象者をわざわざ増やしてどうするんだ?裁判員には守秘義務があるから、聞かれても答えられないこともある。守秘義務を理由に回答を拒否しても気分を害する知人もいるだろう。下手すると顔写真だけでも個人特定され、裁判員経験者が不利益を受ける可能性を否定できない。

 今回初めてだから、裁判に注目されるのは仕方がないとして、報道側ももう少し配慮して欲しいものです。裁判員は関しては、人ごとではないからです。一番の理由は美形とは到底言えない私の顔が公開されるのが嫌なのが一番の理由ですが・・・。もちろんジョークです。 
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー