FC2ブログ
 
 
 
 
 

フランチャイルズ商法に重要な影響を与えそうだ

 
 コンビニ店主、労組結成…岡山で設立大会 セブン―イレブンに交渉要求

 コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパン加盟店の一部のオーナーらが4日、岡山市で労働組合の設立大会を開いた。消費低迷でコンビニ経営が厳しさを増していることから、セブン本部側に団体交渉を求め、フランチャイズ契約で事実上、義務付けられている24時間営業や、本部に支払っている手数料の引き下げなどの契約見直しを求める。
(中略)
 セブン本部は、オーナーと個別にフランチャイズ契約を結んでいることなどを理由に団体交渉には応じない方針。このため、ユニオンは、各都道府県にある地方労働委員会のいずれかに救済を申し立て、団体交渉を求めることも検討する。
 厚生労働省は「コンビニ店オーナーは(一般の労働者と異なり)労働の対価として本部から給料を得ているわけではない。ただ、労働組合法上の労働者ではないと一概に言えない面もあり、地労委の個別判断になる」としている。(太字引用者:記事
 最近弁当の見切り販売に関して公取委から排除措置命令をうけたように、私はフランチャイルズ本部と加盟店との本部による都合のいい契約に無関係な人間ながら強い不満を持っていた。この組合で主張しているような本部と加盟店と対等に近い関係を維持させるようなFC契約法みたいな法律を作ることは大賛成である。
 集団交渉に応じないセブンイレブン側の対応は予想通りだが、太字で引用した厚生労働省の見解は法律に疎い私には意外だった。もし本部側に団体交渉を認める判断がでれば、セブンイレブンやコンビニ業界だけでなく、フランチャイルズ商法自体に重大な影響を与えるかもしれない。
 
 個人的は考えは別にして、地労委などの関係機関は適切な判断をされることを期待してます。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー