FC2ブログ
 
 
 
 
 

声について

 
 昨日の記事で「声優」の話を書いたんで、声に関することを適当に書いてみます。

 食えるかどうか分からない仕事の1つとして声優を書いたのは、半分なんとくです(笑)。別に画家でも小説家の例でも問題なかったと今では思います。ただ舞台がないので俳優よりは活動の範囲が限定されるのは事実でしょう。そして声優には俳優と比較すると年齢の壁というものが少ないようにおもえます。声優は何十年前の役を何の問題なく演じられますが、外見上の問題で俳優ではそういう訳にはいかないでしょう。

 職業の話はこの程度にして、声というのは人の印象に結構影響すると思います。電話でしか話す機会しかなく、実際に会ってみると予想以上にお年を召していた(笑)ということはありますね。最初にお会いしたときに声が濁っていたから「風邪でもひいているのかな」と思ったら、1年中同じだったので「この声が地声だったのか」といこともありました。
 逆に写真しか見ないで実際にお会いして声を聞いて驚くこともあります。メイド喫茶の公式HPを見る限り幼い顔をしているので声も高めだと思ったら、ハスキーな声だったり、低かったりして「あれ?」という経験もあります。こういったことは、他人が勝手に作ったイメージなので本人にとっては迷惑な話ですが。

 私個人は声に関して「意外だね」と言われたことはないので、外見のイメージとあまり変わらないようです。無難なことがなによりです。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー