FC2ブログ
 
 
 
 
 

欧州Operaボイコット運動に関して複雑な気分です

 
 今使っているFirefox 3.5 RC2 build2も公開されて英文のリリースノートが出るようになりました。と書いてもほとんどの人は関係ない話です・・・。

 ネットで情報収集していたら気になったのは「Windows支持者がOperaボイコット呼び掛け」という記事です。要約すると「欧州向けのWindows7にIEがバンドルされないのは、Operaが独禁法違反を訴えたせいだ。だからOpera Softwareの製品をボイコットしようと呼びかけている」そうだ。

 この記事を読んだ感想は、「複雑な気分になった」としか書きようがない。公正な競争をさせるにはOperaの訴えは当然だし、アメリカや日本の当局もIEバンドル問題について議論すべきた。公平な競争を悪影響を与えるこのボイコットに賛同すべきではないと私は思う。日本国民には全然関係ないけど(笑)。

 その一方、日本の現状ではIEがインストールしてないと不便なことが結構ある。一部のHPやBlogだと表示が崩たり、IE以外のプラウザに対応してない(もっとひどいのはIE7未対応ってVistaユーザーはどうすることもできません(爆))といったふざけたサイトもある。この場合は、IEをインストールすれえば済む話だけど、プラウザがインストールされていないPCで「そのプラウザのプログラムをどうやって入手するんだとか」いろいろ問題が出てしまう。本当にPCが駄目な人はプログラムを入手してもインストールできるかどうかも怪しい。プラウザ無しのOSなど今では考えられない現在においてはプラウザのバンドルは重要な問題なのだ。

 Windows7ではメールソフトがバンドルされないことが決まっているようだが、この件もPC初心者にはかなり影響されそうな気がする。私はマイクロソフトのIEもメールソフトもほとんど使ってないから関係ないけど・・・。

(追記 2009/06/17)
 上記の記事を書き終えた後、「欧州版「Windows 7」のブラウザ非搭載--メリット、デメリットは誰に」という記事を見つけました。この記事で「Windows Vista」からWindows 7への移行は通常、ユーザーのアプリケーションとデータが保持されるアップグレードという形で行うことができる。しかし、ブラウザが削除される Windows 7の「E」バージョンへの移行は、クリーンインストールでしか行うことができない。」とのこと。予想よりも深刻な問題になりそうです。その一方、PCの販売側が他のアプリケーション同様IE8などのプラウザをインストールした形で販売すれば混乱はあまりなさそうですね。私は、ここまで考えが及びませんでした。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー