FC2ブログ
 
 
 
 
 

「アキバメイドが語る! メイド喫茶産業の舞台裏」を閲覧する(2)

 
 前回の続きです。メイドの時給が他の飲食店に比べて高くなくても「メイドであるステイタス」などの非金銭的インセンティブがあることも指摘されている。本文にないが、アルバイトであるメイドが誕生日会などの経営にある程度参加できるのも魅力なのだろう。このような視点で書かれることは評価すべきである。

 しかし、前回書いた「メイド喫茶がキャバクラやイメクラとの区別がいまいち分からない」という店に加えて、最後のメイドのありちゃんのコメントである。「なぜ、アキバの駅前でビラを配っているメイドは、あまりカワイくないのか?」という質問に対してこう答えているという。
 「今のメイド喫茶はほとんど常連で回ってるから、一見の観光客を呼び込んでもあんまり意味がない。ブームが終わり、どのお店も良くはない売り上げの中でメイド数人のギリギリ(の人件費)で回しているんだから、ビラなんて配っているのは常連が寄り付かない、メイドのレベルが低くて暇でつぶれかけのお店だからに決まっているじゃない? はっきり言ってアキバのイメージ低下だから、アレはやめてほしいよね
 ぽぽぷれのようなど派手な勧誘は私も評価しないが、「ビラなんて配っているのは常連が寄り付かない、メイドのレベルが低くて暇でつぶれかけのお店だからに決まっているじゃない?」という一文は評価できない。派手にビラを配っているぽぽぷれも休日はお客がかなりいるし、めいどり~みんは3店舗目の開店が予定されている。ビラを配っているのは潰れかけの店とは限らないのである。それに新規客を開拓せず常連だけに頼っている経営にはかなり疑問だ。なぜならお気に入りのメイド目当てに通っている常連は、メイドの卒業や移籍によって離れてしまう可能性が高いからだ。個人的には、いつものメイドと常連という変わらないメンバーしか店内にいないよりも、新規の客がいたほうが新鮮さがあっていい。この間、メイド喫茶内にいるとメイドに過剰に「かわいい」反応していたお嬢様方がいてこっちまで萌えてしてしまったばかりである(笑)。
 あとメイド姿でビラ配っている半分は、メイド喫茶でじゃなくてメイド姿でお客と秋葉原デートをするが仕事の「メイド派遣」の営業です。メイド関連に詳しくない人は勘違いしやすいのである。 
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー