FC2ブログ
 
 
 
 
 

開店1年での明暗

 
 いつもの如くネタ不足(笑)なので、今週日曜日の話を続けます。

 日曜日にふと「たまには「ぽぽぷれ」にも行ってみるか」ということでご帰宅しました。この店は旧店舗(現cafe la vie en rose)と現店舗に1回行ってますが、両方とも日が暮れた後で昼間ご帰宅するのは初めてでした。エレベータが上から下りてこず(前の店舗みたいに階段使えれば便利なのに・・・)、かなり待たされることになりました。2階に着くとかなりの席が埋まっていました。これもメイド達による必死の客引きの成果です。だが店内はつまらない。メイドは多く暇そうなんだけど、客に話しかけることもなくメイド同士で話し合っている。忙しい時に客に話しかける必要はないが、暇な時に「記念に私とのチェキどうですか」と営業すれば、結構儲かるし、店のテンションも上がると思うのは私だけだろうか?
 チャージはないが、量が少ないのでメイド喫茶の中でも決して安くはない。フード・ドリンクの愛込めは一応やるのだけど、メイドのテンション低すぎ。「この人大丈夫か?」というほど元気にやってくれないと見てて面白くありません。一緒にやるのは慣れてしまい麻痺している(笑)ので、何度も思わないのです。
 以前から「アフレコがなければ独自性がなく、何をやりたいのか全然分からない店」という感想はありましたが、あれでは店舗の雰囲気からしても「学園祭のメイド喫茶」と変わらないですね(と書きながら、学園祭のメイド喫茶は行ったことないけど)。
 店舗移転から公式ブログをメイドに任せたり、制服デーのイベントをやるなど、サービス少しは改善しているのは確かですが・・・。

 その一方、ぽぽぷれと同時期に開店した「めいどりーみん」は3店舗目の開店を計画していると公式HPで発表されています。最初は、「@のパクリでオリジナルがない」と某大型掲示板で批判されていましたが、ギガントメニューなどでオリジナル企画で独自性を出すことに成功しました。萌え萌え好きの常連とビラ配りで観光客を客引きすることでかなり成功している部類に入るだろう。開店が同時期でも経営に対する姿勢がこの差なんでしょう。でも開業1年半ほどで3店舗目はさすがに急拡大しすぎだと思いますが、結果はおのずと出るでしょう。多店舗展開=成功とは言えませんが。

 ぽぽぷれみたいな店が続くのだから、競争原理というものはあまりあてにはなりません・・・。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー