FC2ブログ
 
 
 
 
 

注の多いUMPCカタログ

 
 昨日の昼休みに仕事先から近い大型電器店に寄り、見慣れないメーカーのカタログを入手した。驚いたのは、仕様一覧に載っている注の多さです(カタログで39・webでは42)。

 上級者に役に立つ情報としては、「ビデオメモリ」で「8M(最大128Mをシステムメモリーから使用)」という注で「ビデオメモリーの容量は、BIOS等で変更することはできません。アプリケーションの動作に応じてシステム側手最適なメモリー容量を自動的に割り当てられます。」パソコンに詳しくない人は「BIOSって何?」という反応でしょうが、私には役立つ情報です。このBIOS関連の記載がWeb上にないのは謎です。
 ただ注の多くは「想定されるクレームに反論するものだ」例えば「市販されているすべてのUSB1.1/2.0の対応機器を保証するものではありません。」という一文。自作をやる私から言えば、「機器の相性があって当たり前。メーカー側が数多くあるUBS機器の動作検証を行うなど不可能」と思いますが、パソコンに詳しくない人はそうは考えないでしょう。パソコンに対する信頼性はトラブルに何度も襲われた(私がきわどいことを繰り返すのが原因なんだが(笑))よりも、信頼しているようです。

 さてと、今日も秋葉原でUMPCを見てみるか。GWも近いし・・・。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー