FC2ブログ
 
 
 
 
 

『エコノミスト』匿名トンデモ主張に爆笑する

 
 先週号の話で申し訳ないが、仕事が忙しくて書けなかった・・・。
 田中先生のブログを見て「これは笑える」と思い購入しましたが、予想どおりの内容です。
 はっきり言って、この(歩)と称する執筆者、経済を全然分かってない。

 前に「清算主義者は「淘汰こそが資本主義本来の姿」というイデオロギーがあり、TFP低下などはその理由づけにすぎないのではないか」ということを書いた。しかし、この文章では「リフレ派は円安容認の理由づけに使われた」という認識にびっくり。自分で前書いた文章は、エコノミストの記事読む前に書いただけど、まさかこんな考え方があるとは・・・。それに竹中氏がリフレ派だというのを私は考えもしませんでした。「構造改革の勢いがなくなると不況になる」と主張している竹中氏が、なんでリフレ派になってしまうのだろうか?
 それに「リフレ派が中小企業を保護しようとする」なんて意見は初耳です。政治の世界で中小企業を保護しようとするのは、票の問題があるので与野党問わず同じだと思っています。でも学者ではそのような話は聞いたことがありません。リフレ派にとって、マイルドなインフレにするのが最優先で中小企業対策はあまり重視されていません。産業政策のたぐいは、批判の対象になっています。
 そもそもリフレ派が本来主張する内容が政策として全然採用されていないのに、その結果責任をリフレ派に求めるのは明らかにおかしい。

 金融危機の影響で各国デフレが心配されているのに「スタグフレーション」(インフレ時の不況)の心配をしているなど「いつの時代の話だ」と評する他ありません。「円高に対応する産業構造に改革する」という具体的な内容がないスローガン(優秀な日本の製造業が苦戦しているのににどうやってやるの?)や「付加価値の高い産業に集約すべき」(だったら付加価値の高い製造業を守らなければならないが、執筆者は製造業中心の経済を批判している)とか、執筆者本人自分で何を言っているか分からないまま終わっています。

 清算主義者のアホさは何度も書いていますが、ここまでトンデモ度の高い文章は傑作です。楽しませてくれてありがとうございました。  
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー