FC2ブログ
 
 
 
 
 

通信制大学の卒業率はあてにならない

 
 先日、当ブログに昨年9月の経済学部卒業生が少なかったことから「卒業の難易度が影響しているのですか」という質問を受けた。すでに返答は書いたが、補足みたいな文章を書いておきます。質問した方が見ているかどうか分かりませんが・・・。

 経済学部の卒業生が少ない理由で考えられるのは、以前書いたように経済学部全体の人気がなく学生自体が少ないことだ。各学科および専攻の学生数が公表されていない以上、卒業率を調べることは外部からは不可能だ。

 通信制大学の卒業率があてにならない大きな理由は、大学卒業者が教員免許が取得するからだ。4年生大学卒業者が教員免許を新規に取得する場合、正科生として編入するが、教員免許取得に必要な単位を取得すれば日大通信を卒業する必要はない。大学側も必要な単位を取得した後、どれだけの学生がわざわざ卒業するか卒業届を提出するか退学届を出すまで分からないのである。大学側が個別に質問しても学生が「何らかの不利益があってはいけない」(もちろんそんなことがあるかどうか分からない)と警戒し、本音を答えない可能性が高い。卒業を目的としない学生の存在が見た目の卒業率を下げている。ちなみに通学制の場合、大学卒業者が編入することが少ないで、あまり問題にならない。

 入学すれば「ただ前進するのみ」だが、卒業目的で入学希望の方はやはり卒業率らしきものは気になりますよね。気持ちはよく分かります。 
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー