FC2ブログ
 
 
 
 
 

清算主義は宗教と同じ(その3)

 
 清算主義者に関して一番困ることは、自分の都合の悪い事実を無視してねつ造することです。
 以前にも書いたように池田信夫氏や木村剛氏は、小泉政権の不良債権処理強制政策を失敗したと主張していない。竹中・木村ショックから株価が回復したきっかけは、りそな銀行の株主責任を問わない一時国有化であったが、彼らの頭にはなかったことになっているらしい(笑)。池田氏は、自衛隊(というより旧日本軍)にとって都合の悪い日本の侵略を否定した田母神元航空幕僚長の論文?に関して批判する資格があるのだろうか?

 当然ながら経済理論ではない清算主義が経済学者に真剣に議論されることはない。今回のアメリカの金融危機で、リーマンの破産を放置したためにパニックを助長してしまったのだからなおさらである。自らの主張が社会的地位の高い経済学者に相手にされないのが、プライドの高い清算主義者の教祖達にとって面白くない。そして、しばしば反経済学を主張するのである。傑作だったのが、池田氏の「高度にグローバル化した経済では、財政も金融も含めて一国ケインズ政策は無力なのである。」(引用元:原文もゴシック体)だ。これは、物理学に反したことを主張するトンデモ論者が「それは相対性理論に反している」と反論された後に「それは相対性理論自体が間違っている」と再反論しているのと同じだな、と思ってしまった。経済に関してここまで同じような主張が出てくるとは思えなかった(笑)。
 池田氏の主張がもし本当に理論化できれば、今までの経済理論を否定することなので、ノーベル賞クラスの業績になることは間違いない。もしこの主張が正しければ、池田氏の「金利を上げてゾンビ企業を淘汰すべき」という別な主張が金融政策無効により不可能になってしまう論理矛盾が生じてしまう。この程度の論理性しか持ち合わせていない人物に経済学をひっくり返すような理論化は不可能だと、私は自信を持って断言できます(笑)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー