FC2ブログ
 
 
 
 
 

安達誠司「大恐慌は再来するか」を読む

 
 安達氏の文章を読むためにVoice11月号を購入したのだから、安達氏の文章も短いながら書いてみます。

 安達氏の「大恐慌は再来するか」は、今回の金融危機が1930年代大恐慌に似た部分が多いことを指摘している。しかし政府やFRBが適切な政策を実施するので、「アメリカが国内要因によって1930年代型の大恐慌に陥るリスクは小さい、と考えてよいのではないか。むしろ今後、懸念されるのは、欧州および新興経済圏の金融危機がもたらすグローバルレベルでの第2次金融危機ではないか、と筆者は考える」(引用元)と結論を出している。

 安達氏の文章に異議を書けるような能力は私にはないので、「その通りだろう」と思うしかない。アメリカ経済もまだまだ不安定だが、一刻も早く安定して欲しいものである。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー