FC2ブログ
 
 
 
 
 

「VOICE」 2008年10月号(3) 創業支援に対する幻想について 

 
 「VOICE」 2008年10月号の経済評論?は次回で最後にします。竹中平蔵・野口悠紀雄とトンデモさんが続いたのは、雑誌の掲載順なので他意はありません。野口氏に関しては、賃金が上がらずデフレが続いているのに、もうインフレの心配をしていることに笑えます。まだ原材料高による相対価格の変化と一般価格(物価)の変化の区別がついてないようです。為替レートでは中長期の経常収支が左右されないなど、いつになったら学部生レベルのマクロ経済学を理解されるのでしょうか?

 トンデモさんに比べ、リフレ派の経済学者の文章は、理論の理解と論理性がしっかりしているので読んでいて安心します、って当然のことを書かなければいけないことが悲しいのですが。

 若田部先生の「“GDP創出”の経済学」で田中先生をはじめ注目されているのが、スコット・A・シェイン(ケース・ウェスタン・リザーブ大学)の『創業幻想』(未邦訳)の存在である。若田部先生の文章を読む限り、「しばしば新規創業の雇用創出能力や技術革新能力が喧伝されるが、シェインは創業される新規企業の大半はほとんど雇用創出能力もなく、革新的でもなく、また事業の継続可能性も低いことを指摘している」(P92)など、アメリカの創業に関してどの国にもあてはまりそうな当然の内容書いてあるようだ。以前にもこのブログにも書いたが、日本にも『起業ワナ』のような安易な創業を戒める本があるが、創業失敗の事例集なので、本格的な起業に関する分析を行った本ではない。『創業幻想』が邦訳され、出来る限り多くの人に現実を知ってもらいたい、と考えている。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー