FC2ブログ
 
 
 
 
 

総合景気対策で減税だけはやめて欲しかった・・・

 
 私が寝不足の中働き続けている間に、総合経済対策の概要が決まったようです(記事)。

 一番驚いたのが公明党がゴリ押ししたと報じられた減税の実施です。意地の悪い私は「少し減税して、政権でも変わったら控除廃止などの事実上増税して回収するんだろ」と思ってしまいます。与謝野経済財政担当大臣は赤字国債発行をしない予定であることを理由にバラマキを否定していますが、減税は単なるバラマキです。公共事業は無駄な物でも何らかの形が残りますが、使い道を決めない減税は減税分を貯蓄に回すだけで景気浮揚になるとは思えません。経済的効果は原材料費高騰の多少の補填にしかならないでしょう。公明党は、小渕政権の地域振興券が景気浮揚の効果が全然なかったのを忘れたのでしょうか?

 地域振興券のことを書いていたら、地域振興券の政策効果を分析した清水谷諭先生の『期待と不確実性の経済学』を再度読んでみたくなりました。再読の件は、今眠いので後日にします。 
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー