FC2ブログ
 
 
 
 
 

企業はやはり安定性重視

 
 いつものように情報収集していると、以下の気になる記事を見つけました。
 企業ユーザーは『Windows Vista』よりも『Windows XP』を選択

 DMS によると、同社の追跡ツール『Clarity Tracker Agent』を『Windows』搭載パソコンに導入している世界中の3000社を超える顧客企業のうち、約35%の企業では、Windows Vista から『Windows XP』へのダウングレードが行われたことが確認できたという。記事
 この記事が正しければ、Vistaを購入した後わざわざXPにダウングレードした企業が多いことに驚かされました。Vista販売後もVistaを選択せずXPを購入したユーザがかなりいることを考えると、高い開発費を投じてVistaを販売したマイクロソフトにとっては頭が痛い問題です。Office 2007を含めて新しい事を導入しないと売れない企業の論理は分かるけど、ユーザーが望むのは安定性と新たな学習なしに新ソフトが使える互換性です。XPだけでなくWindows 2000、下手するとマイクロソフト社のサポートが終わったWindows MEや98を使っている(ネットに接続せず全然システムを変更しないユーザなら可能性はあり。)企業ユーザもまだいると思います。古いのが好きな私もさすがにMEや98はいい加減廃止してもいいと思いますが・・・。いずれにしろ機器の故障で消えゆく運命のあるOSです。

 余談だけど、この間秋葉原でWindows95が売っていた(爆)。かなり昔のパーツでないと対応するドライバーがないので、かなり古い中古部品を使っても自作しようがありませんが、買う人いるのだろうか?
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー