FC2ブログ
 
 
 
 
 

「これで安心」とは誰も思わない「社会保障5つの安心プラン」

 
 政府の「社会保障分野で緊急に取り組む「5つの安心プラン」」の原案が明らかになったが、マスコミの批評は否定的なものが多い。
 日経新聞の社説でも、「国民や企業経営者に渦巻いている制度や政府への不信をぬぐい去るには力不足だ。」とし、その理由を(1)列挙した項目のほとんどがすでに政府がまとめた方針や計画をなぞっている、(2)財源がはっきりしない、(3)対策の目玉である厚労省の信頼回復の具体策づくりに、同省自らが深く関与しようとしている、と主張しているが、この主張を私も全面的に同意できる。

 商売も同様だが、失われた信頼を回復するのは容易なことではない。参議院選挙対策とはいえ、安倍前総理が3月までの年金名寄せを公約し、選挙が終わった後も3月末ギリギリまで名寄せが不可能であることを認めなかった。その舛添厚生労働大臣は何ら責任を取らずに大臣の席に座り続けている。居続ければこのような批判が出るし、辞任すれば総理の任命責任が問われるわけで、政府にとって頭が痛い問題である。

(追記 2008/8/1 20:00頃)
 今回の内閣改造で舛添厚労大臣留任ですか。名寄せ断念の逆ギレぶりを見てると、私なら大臣交代させますが。
 
 結局安心プランは、予算の都合がつかず何の成果もなく忘れられるのだけだろう。その場限りの対応こそが、政府不信を助長するのだが・・・。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー