FC2ブログ
 
 
 
 
 

読まないで批判するのはますいので、読んでみたが・・・。

 
 以前に読まずに批判してしまった野口悠紀雄『野口悠紀雄の「超」経済脳で考える』を読み終えました。内容は予想通りのひどさでした。
 「消費者金融に対する上限金利規制反対」など私と同じ考えもあったが、多くの主張は、(1)経済理論や現実と明らかに矛盾している、(2)歴史から何も学ばない、(3)予備知識のない人が読むと勘違いしそうな記述など、超経済脳どころかちょっとした思いつきで書かれたひどいもの。本当に読んだことを証明するため、特にヒドイのを少し引用してみると

 1)「家計の観点からしてみれば、消費者物価の下落を問題にする必要はほとんどない」(P178)。
 2)「中国から安い製品が輸入されたとき、それが国内価格に反映されて価格が下落することは望ましいことだ。したがって、この立場からすれば、物価水準の下落を問題視する必要はない」(P178)。
 3)「CPU(中央演算素子)におけるインテルはその分野で独占的な地位を確保している」(P99)「分権化した生産が顕著に実現している例としては、PC(パソコン)を挙げることができる。マイクロソフトは、OSに、インテルはCPUに集中する」(P203)

 などです。なぜ引用した文章がダメなのかは、文章が長くなるので後ほど書きます。
 野口氏はケインズの「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」(P8)と肯定的に引用している。デフレ容認・清算主義による不況脱却などの野口氏の主張が「正確に誤っている」ことはいうまでもない(笑)。そして野口氏のようなスタイル(思いつきでしか語らない、人のまともな批判を受け入れない)では、漠然と正しくあることは無理だと良く分かりました。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー