FC2ブログ
 
 
 
 
 

私の見た朝ドラの中では最高傑作だった「ちりとてちん」

 
 朝ドラ「ちりとてちん」が先週土曜日に終わりました。「どんと晴れ」は悪い意味で期待を裏切られ続けましたが、「ちりとてん」は予想をはるかに超える名作という意味で期待を裏切ってくれました。
 映画スウィングガールズを見た私は、「貫地谷しほりがコメディやるなら大丈夫だ」と思い見始めましたが、「まさかここまでやるとは、NHKがやらせるとは(笑)」とは考えもしませんでした。貫地谷の演技は、「登場人物本人か」と思うような即興でリアルな演技をする上野樹里と違って、頭の中で考えられたものだと感じます。それでも演技力は、並の女優をはるかに超えると勝手に思っています。貫地谷はいい作品に恵まれました。そして素晴らしいドラマに共通することですが、キャストにハズレは1人もいませんでした。
 そして最高だったのが、上方落語という難しい素材を用いて泣き笑いが見事に書かれた脚本。放送時間が長いので、最初は「いつ失速するのか」と思っていましたが、最終回まで失速しないで終わりました。行き当たりばったりの脚本でなく、計算され尽くしたものだからでしょう。伏線を回収しまくった脚本にあえて最終回だけ伏線を残したり、ヒロインが出産を終えた場面という中途半端な場面で終わりましたが、これは余韻を残す明確な意図があるのしょう。お金も見る時間の確保も大変ですが、完全版のDVDを購入したい名作ドラマであることは間違いありません。
 
 今日からの朝ドラ「瞳」は、あまり期待せずに見てます。HNK東京制作の朝ドラは脚本よりもヒロインの顔優先(宮あおい・比嘉愛美)の傾向が強いので・・・。榮倉奈々の演技に関して彼女が主演した「ダンドリ。~Dance☆Drill~」を見てたのだが、視聴途中で飽きてしまう糞脚本のため評価せず。4月終われば、私の中の評価は固まるでしょう。

(追記 2008/3/31)
 瞳第1回を視聴しました。限られた放送時間の中、ドラマの舞台や登場人物の紹介をうまくできたと感じられました。しかし話が膨らみそうにないので、ちりとてちんと比較すると低空飛行になるのは避けられそうにありません。あと大河ドラマを見ているので、主演の榮倉奈々が背の高い(170㎝)宮あおいにしか見えてしまう(笑)。見慣れれば、そのような印象は消えるでしょう。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー